今野勝晴 & Lavandula Collaboration LIVEレポート

4/22(土) 今月最後の締めくくりライブは、初の企画、今野勝晴さんというスーパーピアニストと、Lavandulaに関わる面々とのコラボレーションライブ♪でした。
ラワンドゥラ初来店のお客様も多く、大盛況に開催されました\(^o^)/
 ( ↓ こちらはアンコールの模様 )

今野さんは、プロとアマチュアの垣根を越え、ピアノ&シンセサイザーで音を操りながら、音楽の楽しさをいかようにも膨らませてくれる まさにマジシャンのような方ではないでしょうか!

シンセサイザーで奏でる音のマジックと、見たこともないような手さばきでピアノを演奏する様を見ていて、驚きと感動でいっぱいになりました\(^o^)/

まず、最初のコラボは、昨年からユニットを組んでいるトランペットのキャサリンこと鈴木弘恵さんとの「フレッシュかなで~る」 
いろんなジャンルにチャレンジされているキャサリンのトランペットの音色は回を重ねるたび新鮮で、どんどん進化して、表情に溢れ、心にグッとくるものがありました。
日に日に輝きも増していて、これからのキャサリンもすごく楽しみです\(^o^)/

さて、次は、今回主催者の苅込誠司さんの計らいで、歌う機会をいただいた私Claraこと平野治子とのユニット「ぼっさ!」
ありがたいことに、今野勝晴さんのピアノに加え、ベースで参加の柴崎寿生さんと、ドラムの苅込誠司さんのサポートもあり、ボサノバを数曲歌わせていただき、本当に贅沢なひと時を過ごさせていただきました。本当に気持ち良い音に囲まれ、まるで本格的なミュージシャンにでもなったような錯覚に陥りました。(笑) 
 ↓ 写真ではあんなに存在感のある大物ベーシストがすっぽり隠れています。(笑)

実は、ひょんなことから昨年ご当地ソングとして生まれた「富津んボッサ」(作詞作曲 高澤俊作)という曲のボーカルを担当させていただいたのですが、今回初めて生伴奏のライブにて披露させていただきました。 前々から話題となっていた同作者「富津んロール」とのカップリングCDも七名様にプレゼントしました!
そして… 休憩をはさみ…、
今度はいよいよスペシャルゲストのアコーディオン奏者 鳥海涼子さん♡
なんと、富津に親戚がいらっしゃるとのことで、親近感もあり、演奏している姿がラワンドゥラの光景にすごく溶け込んでいて、とても嬉しくなりました。
演奏も妖艶でいながらとってもチャーミング!♡ 
今野勝晴さんのピアノとも絶妙にマッチして、演奏にすっかり惹きこまれました♪ 
今度はソロライブをぜひ!とリクエストがあるほど、会場じゅうがアコーディオンの演奏に魅せられました。


さてさて いよいよ 
最後のユニットは、主催者ドラマー苅込誠司さん、ベーシスト柴崎寿生さんとのフュージョンTrio♡ なんと懐かしの松岡直也さんの曲やスペインなどの難曲にもチャレンジされ、今野勝晴さんの素晴らしいピアノに、キレッキレのドラムに、ピッカピカのベースで、まさかの場内をアッと驚かせるような演奏を繰り広げて下さいました。
光り物好きのベーシスト柴崎さんは、ベースを光らせ、帽子を光らせ、場内大盛り上がり\(^o^)/(もちろん演奏も光っておりました…)

お陰様で、初めての企画、今野勝晴さんとのコラボレーションライブは、大好評につき、大成功に無事終了いたしました。
音楽の表現、音楽の楽しさは無限大ですね。\(^o^)/
それを改めて実感した貴重な体験でした♪♪♪
このたびのライブに関わった全ての皆様に、心より感謝申し上げます。
↓ 最後に記念撮影! 
受付担当の明美ちゃん、「富津んボッサ」の作者 高澤俊作さん、
そして、おそらく第二回目のコラボレーションライブにて、出演者となるであろう陽気なパーカッショ二ストも一緒にパチリ!(^_-)-☆


★追記
今回のライブのチラシ、当日のプログラムは、出演者の鈴木弘恵さんが、腕によりをかけて、作って下さいました。 ユ―モアたっぷりに、素敵なデザインをありがとうございました。<m(__)m>

Cafe Gallery Lavandula

「Lavandula」 の花言葉 は.......      期待 ♡   あなたを待っています♪

0コメント

  • 1000 / 1000