4/1 Keiko Borjeson Spring 2018 Japan tour @Lavandula♪ライブレポート

世界的にも有名な日本が誇るカリスマジャズピアニスト&ボーカリスト Keiko Borjeson (ケイコ・ボルジェソン) さんが来日され、 まさかのラワンドゥラライブが実現♬ 
 ゲストに、アコーディオン奏者の渡辺ヒロコさんと、シャンソン歌手のAndre Maiaをお迎えして、盛大に開催されました。 
ご来場いただきましたお客様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。<m(__)m>
↓ 演奏者の皆さん、ラワンドゥラ背景にマッチして、まるで異国のようでした💕


↓ オープニングから、Keikoさんのピアノソロに釘付けになりました。 
 まず登場した時のオーラもすごく、期待以上の素晴らしい演奏に、空気が一瞬にして変わりました!!! 
   素敵な衣装はなんとご本人の手作りだそうです!! 
 私服でも十分存在感ありでしたが、装いを変えてさらに貫禄たっぷり! 

続いて、ポルトガル人のゲストのAndreが登場し、熱唱する華麗な姿に見惚れながら、歌声にうっとりでした~💕
歌手であり、俳優、声優、モデルの顔も持つAndreの表現力はドラマティックで素晴らしかった♪
後ろ姿までもイケメンでした💕

↓ なんと、本物のポルトガル語の「イパネマの娘」も聞けて感激💕
 しかも、パーカッショ二ストのS様、飛び入りして、豪華版になりました~♪  
 S様、Keikoさん目の前に、近距離すぎて、汗びっしょりでタジタジ… ビビってる様子でしたが、さっすがお見事な叩きぶりでした♪ お疲れ様~!   盛り上げて下さりありがとうございました。
↓ さて、いよいよアコーディオン奏者の渡辺ヒロコさんの登場です♪

↓ 渡辺ヒロコさんは全国大会で、二位になったという素晴らしいアコーディオン奏者♪
 アコーディオンソロの「チャルダッシュ」にも皆さん釘付けになりました。

↓ なんと、もう一人のサプライズゲストあり、Keikoさんのご友人であり、ソプラノ歌手の斎藤よしこさんの歌にもただただびっくりでした。高音域ののびやかな声、そしてマイクなしで、声量がハンパじゃありませんでした。 

今回、ゲストの方を交えた演奏が多かった中、終盤にKeikoさんの弾き語りソロにて、さりげなく、語るようにいきなり歌い始めた曲が、なんとあの名曲「Yesterday」♪
息するのも忘れるくらい惹きつけられ、涙がでるほどの感動を味わいました。
どうやら、涙したのは私だけではなかったようで、多くの方に感動を与えて下さいました。
Keikoさんにしか歌えない魔力さえ感じる歌でした💕
あー、この歌をもっともっとたくさんの人に聞いてもらいたかったという気持ちで、残席ありのままの開催だったのが悔やまれました。 
おそらく、世界で活躍されてきた演奏者の皆さんは、想像以上に田舎のお店でびっくりされたことと思いますが、ご縁をいただき、出会えたこと、ライブの開催を決断して下さった事に心より感謝しています。
また、今回のライブは都合が悪く来れなかった人、体調悪く断念された方もいらっしゃいましたが、ライブに参加できたお客様皆さん、とてもラッキーだったように思います。
このように素晴らしいミュージシャンに出会え、涙するほどの演奏が聞けて、またお客様からの感動の声を聴いて、さらに嬉しい気持ちでいっぱいになり、私自身が最高にラッキーだなあと思ってしまいました。
ライブに関わった全ての方々に感謝しています。
ありがとうございました。<m(__)m>

↓ ここでは、関係者だけの記念写真を載せておきますが、
 とても陽気で、気さくなKeikoさん、ライブが終わった瞬間、
「さあ、みんな集まって~!    記念写真撮るわよ~! 」と言って、自ら、i-pad準備され、お客様全員で集合写真も撮りました。 

★追伸
↓ 今回も「Pantry Jack」のピザは大人気💕
 春のおすすめ「菜の花のピザ」も美味しかった💕

Cafe Gallery Lavandula

「Lavandula」 の花言葉 は.......      期待 ♡   あなたを待っています♪

0コメント

  • 1000 / 1000