村上”ポンタ”秀一 drums × 服部龍生 6弦bass Duo Live レポート♪

10/19(水)村上”ポンタ”秀一 drums × 服部龍生 6弦bass Duo Live 初の南房総ツアー三日目。

大物ミュージシャン(^^♪ 日本を代表する名ドラマーポンタさんがLavandulaにやってくる!

…という まさかまさかの展開で、誰もが驚くばかりでしたが、告知まもなくチケットも完売するなどの大反響で、10/17館山、10/18木更津、に続く、最終日はLavandulaにて、ポンタさんの熱狂的なファンが一気に大集結し、大盛況に締めくくる事が出来ました。\(^o^)/

なんと言っても、前代未聞♪のドラムと6弦ベースが主役のこDuoは究極のスタイル♪は、多くの方が想像もしてなかった演奏を体感したのではないでしょうか? \(^o^)/

   ベースがメロディを奏で、ドラムが歌う~♪  

言葉のない彼らの音楽には、どんな洒落た言葉よりも、心に響いてくるものがありました。

まだまだ未熟な片田舎のお店に、こんなにも素晴らしい音を届けに来て下さり、ただただ感激するばかりでした。 

いつも見慣れたLavandulaのステージをバックに、まぎれもない本物のポンタさんと龍生さんが演奏している光景をまじまじと眺めていたら、うるうるとこみあげてくるものがありました。

音楽を愛するおたくさんのお客様が、この二人の演奏に釘付けになり、感動の涙を…

そして、緊張感を一気にほぐすような砕けたポンタさんと龍生さんの絶妙なトークは冴えまくり、終始笑いも絶えない和やかな雰囲気に包まれました。 

ついついポンタさんには、「トークが最高に面白かった\(^o^)/」と言ってしまったのですが、

「ドラムは誰もほめてくれない」と、すねる場面もありました。(笑)


ドラムとベースだけという初めての演奏は、持ち込みの機材とLavandulaの機材と、幸いにも、音環境はマッチして、とても良い状態で、皆さんの耳に届けられたようで、たくさんの方々に評価もしていただき嬉しく思いました。

ポンタさんには、立派な控室もない、おまけに禁煙の店だったりと、いろんな面で龍生さん、ポーヤのけいご君にもご不便を掛けましたが、皆さんには温かく受け入れていただき、大変恐縮しています。

いろいろと行き届かないところもありましたが、お陰様でたくさんの方々に喜んでいただき、思い切って、このライブの開催に踏み切って本当に良かったと思いました。


今回のご縁をつないで下さったポンタさんとのご友人であります津田望様、Lavandulaをライブの会場に推薦して下さった常連の高橋様、またLavandulaを会場に選んで下さったスタッフのしもさこ様、ポーヤのけいご君、そして、駐車場係や受付係など手伝ってくれた友人達、ライブを盛り上げて下さったお客様、多くの人に支えられながら、大成功に締めくくることが出来ました。

今回のライブに関わったすべての方々には、心より深く深く感謝申し上げます。<m(__)m> 

本当にありがとうございました。

いつかまた再び、二人の音楽に会える日が来ますように‥ ♪♪♪


ポンちゃん、リュウちゃん、また来てね(^_-)-☆♡

Cafe Gallery Lavandula

「Lavandula」 の花言葉 は.......      期待 ♡   あなたを待っています♪

0コメント

  • 1000 / 1000